「プロポリス」は高麗人参サプリと相性のいい成分?!

高麗人参サプリと「プロポリス」は相性がいい?!

プロポリスとは?

プロポリスとはセイヨウミツバチが巣を守るために用いる粘着性の物質です。成分の内容は、植物から集めた樹脂や花粉、そしてミツバチ自身が分泌するホルモンの混合物で「蜂ヤニ」とも呼ばれます。プロポリスという名ですが、ギリシャ語で「プロ=守る」「ポリス=都市」を指すそう。つまり、都市(巣)を守るという意味を持っています。

なぜミツバチがプロポリスを巣作りに用いるのかと言いますと、プロポリスには強い抗菌作用があるためです。温かい巣の中では微生物や細菌が発生しやすく、それらは巣を腐敗させる原因となります。そこでプロポリスの強力な抗菌作用を利用して巣を守っているのです。1つの巣から採れるプロポリスは微量のため、ハチミツやローヤルゼリーに比べ貴重なものとされています。

プロポリスは古くから民間薬として重宝されており、その効能については次項で詳しく紹介しますが、ほぼ万能薬と言っても過言ではありません。病気の治療・予防に自然由来のものが見直されている昨今、プロポリスは再び脚光を浴びています。

プロポリスの効能効果

プロポリスの効能効果は多岐に渡り、挙げればキリがありません。ここでは身体の部位と症状ごとに、効能の一部を紹介します。

体の部位

症状

効能・効果

口・喉

口内炎・歯周病・歯肉炎・口臭

原因となる歯垢(プラーク)への殺菌・抗菌作用がある。歯磨きの際に数滴使うことでこれらの症状の予防にも。

鼻炎・花粉症

抗アレルギー作用・免疫力強化で症状が改善。プロポリス液を綿棒に付け、鼻の粘膜に塗布することでアレルギー反応が軽減される。

結膜炎・ものもらい・眼精疲労

プロポリスを薄めた液で目を洗浄すると細菌性結膜炎にも効果あり。

皮膚

湿疹・水虫・乾癬・あせも・うおのめ・アトピー性皮膚炎・切り傷・火傷・しもやけなど

抗炎症作用・強力な抗菌作用が症状に有効。水虫の場合は液体を直接塗布するとより効果的。

関節系

腰痛・腱鞘炎・リウマチなど

抗炎症作用によって痛みが軽減される。

消化器系

胃炎・肝炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・便秘など

消化器系のタンパク質の細胞強化・ピロリ菌退治などの作用がある。

呼吸器系

肺炎・肺結核・気管支炎・気管支喘息など

抗菌・抗炎症作用が、症状の要因となる微生物・菌・炎症などに効果的。

このほか、風邪・疲労・貧血・生理痛・高血圧・低血圧・糖尿病・更年期障害・自律神経失調症など様々な疾患の予防・改善に効果があるとされています。

高麗人参とプロポリスの相乗効果

高麗人参とプロポリスには、疲労回復・血圧や血糖値の調整・自律神経の調整・免疫強化・アンチエイジング効果など共通の効能がたくさんあります。この2つの成分は併用してもまったく問題がないばかりか、相性がよく併せて摂ることで相乗効果が生まれると言われています。

ちなみに高麗人参には、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす働きがあります。そしてプロポリスは高い抗菌作用を持ちつつも善玉菌にはまったく害を与えないという特性を持っています。(対して、抗生物質の場合は善玉菌も攻撃して殺してしまいます) この素晴らしい仕組みは自然由来の成分ならではだと思います。

これから高麗人参サプリを飲もうと検討している方、より健康促進が期待できるプロポリスを併用、あるいはプロポリス配合の高麗人参サプリを選んではいかがでしょうか。

おすすめ高麗人参サプリBEST3

有効成分「サポニン」高配合!
総合評価第1位
高麗のめぐみ

紅参の7倍のサポニン量を誇る黒参を配合。成分の酸化を抑えるプロポリスが、高麗人参が持つ栄養素をそのまま届けてくれます。

総合評価第2位
神秘の健康力

40種類もあるジンセノサイドを独自製法によってバランスよく配合。疲労回復と健康のトータルケアを実現しました。

総合評価第3位
長寿生活の高麗人参

上級の高麗人参・紅参から抽出したエキスを乳酸菌発酵させ、成分をより吸収しやすいサプリメントが完成しました。

このページの関連記事

ページのトップへ