高麗人参サプリの効果を最も高める正しい飲み方や飲む時間帯について解説しています

高麗人参の効果を高めるサプリの飲み方

飲み方のポイント

毎日飲み続けること

高麗人参サプリの効果を高めるために何より大事なのは、毎日飲み続けることです。食事で考えると分かりますが、週に1度だけ健康に気遣った食事をしたとしても、その他がファストフードばかりでは意味がありませんね。高麗人参サプリも同じで、毎日しっかり続けることで、ゆるやかに体質が改善され、効果が発揮されるのです。

推奨される一日の服用回数は、サプリの形状や有効成分の量などによって異なります。サプリの説明書などを参考にしながら飲んでみてくださいね。また、継続することで体調を見ながら自分に合った摂取量も見つけられるでしょう。自らの体調を気にかけることは健康への第一歩です。

空腹時に飲むのが理想

漢方は、食事の30分程度前に服用するのが最も良いとされています。高麗人参をはじめ、漢方は胃腸での吸収率があまり良くないとされているためです。しかし空腹時に飲むことで腸内細菌が高麗人参を効率的に分解してくれるので、吸収率が上がるのです。より効果を感じたい方は参考にしてくださいね。

ただ、胃腸が弱い方は、いきなり空腹時に服用する必要はありません。高麗人参に体を慣らしてから、徐々に空腹時の服用を試してみてください。また、何よりも継続することが大事なので、うっかり食前に飲み忘れてしまった場合でもあまり気にせず、食後に飲んでしまって良いでしょう。

ライフスタイルに合わせて

意外に思われるかもしれませんが、ライフスタイルに合わせて飲み方を変えてみるのもお勧めです。高麗人参はいわゆる薬ではありませんが、効果をもたらすまでの時間が比較的短いと言われています。そのため、運動の前・飲み会の前・仕事の前・デートの前など、ここぞというときに摂るのも効果的なのです。また、朝飲めば活力ある日中を過ごせますし、夜に飲めば熟睡を促してくれるためリラックス効果や疲労回復効果が期待できます。

このように、自分の体調やライフスタイルに合わせて飲むタイミングを図るのも面白いですよ。このような飲み方をする時も、なるべく空腹時に飲むことで効果が出やすくなりますので試してみてくださいね。

好転反応を考慮

好転反応というのをご存知でしょうか?漢方や健康食品などを摂り始めたときに起こる、一時的な症状を指します。好転反応の現れ方は人によって異なりますが、例えば頭痛・関節痛・動悸・倦怠感・便秘・下痢などがあります。また、好転反応が起こらない方もいます。

好転反応は新しい刺激に対して体が反応しているということで、細胞が新しく生まれ変わるとき・体内の毒素が排出されるとき・血流が活発になるときなどに現れるとされています。好転反応は効果を実感するための予兆とも言われており、あくまで一時的なものなので心配はいりませんが、辛い場合にはいったん摂取を止めてもかまいません。

高麗人参サプリは薬ではありませんので、体調と相談しながら少しずつ体に慣らしていくことができます。好転反応を前向きにとらえ、うまく乗り越えてくださいね。

おすすめ高麗人参サプリBEST3

有効成分「サポニン」高配合!
総合評価第1位
高麗のめぐみ

紅参の7倍のサポニン量を誇る黒参を配合。成分の酸化を抑えるプロポリスが、高麗人参が持つ栄養素をそのまま届けてくれます。

総合評価第2位
神秘の健康力

40種類もあるジンセノサイドを独自製法によってバランスよく配合。疲労回復と健康のトータルケアを実現しました。

総合評価第3位
長寿生活の高麗人参

上級の高麗人参・紅参から抽出したエキスを乳酸菌発酵させ、成分をより吸収しやすいサプリメントが完成しました。

このページの関連記事

ページのトップへ