高麗人参サプリに期待できる冷え性改善や血行促進の効果について調べまとめました

高麗人参サプリで血行を促進!冷え性改善効果

冷え性はなぜ起こるの?

放っておくと危険?様々な不調につながる「冷え性」

冷え性は、血液の循環が良くないことにより起こります。血液の循環が悪くなる原因としては、皮下脂肪によって血管が圧迫されていたり、不規則な生活を送っていたり、体を締め付ける服を着ていたりすることなどが挙げられます。血液は常に体内を循環していますが、心臓から押し出された血液は温かく、末端に辿り着くまでに少しずつ冷めていきます。血液循環が悪いと、血液が末端に届くまでに時間がかかるために温度が必要以上に下がってしまうだけでなく、末端まで届かないということもあります。特に手足が冷えやすいのはそのためです。

また、自律神経が乱れることでも、血管が収縮し血行不良に発展します。そして血行不良は骨髄による赤血球の製造を鈍らせ、冷え性を引き起こします。

冷え性は放っておくと肩こりや疲れに発展することもあります。自分が冷えているかどうかが分からないという方は、次のようなセルフチェックをしてみてください。朝起きてすぐ、脇の下に手を入れます。そのあと、お腹を触ります。お腹が脇の下より冷たければ、冷え性が疑われます。お布団の中で行ってみてくださいね。

高麗人参が冷え性を改善する仕組み

アルギニンの効果

高麗人参にはアルギニンという成分が含まれます。アルギニンはアミノ酸の一種で、血管を広げて血液の流れをスムーズにしてくれる効果があります。血流が良くなると血液が体の中を均等にめぐるため、冷え性が改善されるという仕組みです。高麗人参の血流改善効果は古くから知られ、中国の古い書物にも「通血脈」と記されているほど。

アルギニンを含むアミノ酸が多く含まれているのは肉や大豆・ナッツ類・エビなどです。必要な栄養素を意識した食生活は大事ですが、継続が難しいことがデメリットでもあります。効率よくアルギニンを摂るためにはサプリを活用することがお勧めです。

アルギニンには免疫力を高めてくれる作用もあり、医療現場でも外科手術後の患者さんの回復に用いられています。健康な人が摂取することで、免疫力アップや筋肉の増強が期待できる、いま注目の成分でもあるのです。

サポニンの効果

高麗人参を代表する成分・サポニンの効能は様々ですが、その一つが冷え性改善です。自律神経が乱れると冷え性になりやすいということはすでにお話ししました。サポニンには自律神経の乱れを整えてくれる作用があるため、冷え性に効果的なのです。自律神経が整うと、血管が拡張して血行が良くなります。血行不良が改善されると、骨髄は柔軟性の高い赤血球を含んだ血液を作れるようになります。「柔軟性の高い赤血球」と言われても、ピンときませんね。赤血球には自らの身体を変形させて、自身の直径よりもはるかに細い毛細血管の中を通過することができる能力があります。健康な赤血球は、この変形能力が高いのです。これが、柔軟性の高い赤血球ということになります。

柔軟性の高い赤血球は血液を体の隅々まで届けてくれるので、体温が高まり冷え性が改善されるという仕組みです。高麗人参は、サポニンと先に挙げたアルギニンとダブルの効能で冷え性を改善できるのです。

冷え性の改善におすすめ高麗人参サプリBEST3

有効成分「アルギニン」「サポニン」高配合!
総合評価第1位
高麗のめぐみ

紅参の7倍のサポニン量を誇る黒参を配合。成分の酸化を抑えるプロポリスが、高麗人参が持つ栄養素をそのまま届けてくれます。

総合評価第2位
神秘の健康力

40種類もあるジンセノサイドを独自製法によってバランスよく配合。疲労回復と健康のトータルケアを実現しました。

総合評価第3位
長寿生活の高麗人参

上級の高麗人参・紅参から抽出したエキスを乳酸菌発酵させ、成分をより吸収しやすいサプリメントが完成しました。

このページの関連記事

ページのトップへ